薬や医療に頼ると地獄を見る

薬や医療は本来、頼るべきものではなく、どうしようもなくなった時に一時的に利用するものであるはずです。

ところが、金儲け主義の世の中が薬や医療や介護が儲かるために、政府まで含めて、国民に頼らせようといった水面下の強力な働きが長年ずっと続いてきています。

本来、人間は何とか自分で病気にならないようにと生活全般において努力する毎日で、初めて健康にもなれるし、幸せにもなれるんです。

そのため、今は多くの高齢者を中心に自分で健康増進しようといった動きが活発になってきています。

人間が本来の健康と幸せを自分自身で成し遂げようといった明るい兆しが出てきています。

だから、高齢者なのに一切薬や医療や介護に頼らず、健康診断も受けないような人々もちらほら出てきているようです。

しかし、今回の大地震のように、なぜあのようにみんな瓦屋根が多いのか、以前から大地震が頻発している地域なのに、なぜ耐震補強をしなかったのか、高価な車を所有しているのに、なぜそちらにお金をかけなかったのかといったようなことも、薬や医療や介護に頼るのが当たり前といった人達が数多くいる地域ほど、そこが邪気まみれになるといった、目に見えない現象があります。

すべての薬は邪気が出ているからです。

自分が邪気まみれになるような生活をしているのに、そのことに一切感じることなく、鈍感になって過ごしてしまうことの末路は大変悲惨な地獄が待っています。

このことに皆さん、早くお気づきください!!

心の片隅にでも薬や医療や介護に頼ろうとする心が少しでもあれば、それが長年続くことで将来確実に悲惨な地獄を見るようになることが事実現実としてあります!!

※無の遠隔のホームページをご参照ください。

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー