愛があれば何もいらない

私自身、愛が足りない家庭に生まれ、育ち、大人になってからもその不足を感じて右往左往しながら実践探究を繰り返してきました。

ある日、寝ていて、でかい金龍が夢に現れ、胴体の上下のうろこの違いがはっきりわかるほどリアルで、絹のような滑らかでやわらかな感じが伝わってきました。

何よりその微細で精妙でやわらかく心地良いエネルギーを感じて、癒やされ続けました。

いつも龍神のことなんかは考えてもいないのに、突然このようなことが起きます。

私が毎日たくさん目撃している精霊のようなエネルギー体も含めて、人知を超えた大自然の神仏は愛の化身だと実感し続けています。

なぜ神社仏閣などにいそいそと詣でる必要があるのでしょうか?

なぜパワーストーンやアロマグッズなどが必要なのでしょうか?

なぜお札や御朱印などを家にたくさん飾る必要があるのでしょうか?

人知を超えた大自然の神仏は、人間が言葉や文字を使い宗教などをつくった遥か以前から存在していたはずです。

神社仏閣やパワースポットなどに行かなくても、その辺の里山に行けば、いつも身近に誰でも人知を超えた大自然の神仏と出会うことができます。

私は小学校1年の時から、ときには一人でも里山に入って癒され続けました。

愛がない人ほど、自分の周りにたくさんの物を買い込み、所有したがります。

ゴミ屋敷も愛の欠乏感を表していますが、豪華な家や車や洋服など、やたらブランド品などで身を固める方々も全く同じく、愛の欠乏症ですが、ご自分と向き合っていないがために、いつまで経ってもそれに気づこうとしません。

犬猫の多頭飼いもそうですが、犬猫保護活動など動物愛護や介護や看護師の方々なども、真向法協会の新聞に書かれていましたが、真向法の指導者でも「健体康心ではない」という人がいるかもしれません。そういう人はおそらく自己中心的な性格で、自己満足のために指導をしているのでは…と。よくヨガの指導者などにありがちな愛が欠乏している指導者も少なくないようです。

自分が認められたい、認められたいという欲求は愛の欠乏からきていますが、政治家などの権力者だけでなく、スポーツ等で活躍する人、会社などでやたら頑張り、地位向上を目指したり、宝塚などで自殺された人も、その周りの人も含めて同じことです。

子供達が薬物に走ったりするのも、家庭に愛がないのがあからさまなのに、なぜマスコミでそれを取り上げないのか不思議です。

仮面夫婦、仮面家族は愛がないからです。

自分のことを身近な人に本音で話せないのも愛がないのが原因です。

宗教やスピリチュアルなどにはまる人ほど、愛がないことを表しています。

是非ご自分の心と体に向き合い続けて、愛がない、愛が足りないのを自覚し続けていただくことで、一時苦しくはなりますが、その素直な状態になればなるほど、人知を超えた大自然の神仏が寄ってきて、愛を与えてくれます。

これが無の遠隔ヒーリングで行っていることです。

ので、いつまでも頑なに、場合によっては心を閉ざしてまで、ご自分に愛がない、足りないのを見ずに、蓋をしてまで見ようとせずに、心を閉ざしていることでは、絶対に誰も何も救ってくれないばかりか、心を分かち合い、心を交流して、エネルギーを交流して、愛ある幸せな状態になることができないといったことに早くお気づきください!!

愛があれば何もいらない、やたら丹田がどうしたこうしたとか言って、不動心を養おうとか、あるがままの自分ではなく、あるべき自分に変えていこうといったことも全く必要ないといったことに気づかない人は、自分に愛がないことに気づいていません。

悟りとか、覚醒とか、統合とかいったようなことも、クンダリーニも含めて一切不要です。

失敗しないように失敗しないように、損しないように損しないように、失わないように失わないようにといってケチケチ、チマチマ、セコセコ生きている人は当然、愛がないから貧乏神にとり憑かれています。

から、類は友を呼ぶで、同じようにケチな人としかご縁がありません。

以上、愛があるから、無の遠隔ヒーリングは何もいらないという理由です!!

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー