何も信じない何もしない無のヒーリング

私は50数年間ありとあらゆる健康に幸せになれるといわれている方法を信じないで、それが本当にどのくらい効果があるかを検証、実践してきました。

そして、無のヒーリングと真向法と感覚ヨガになりました。

ほとんどすべてのヒーリングを行っている人達は信じてやっています。

だから、信じることによるプラシーボ効果がありますが、その弊害に気づかれていません。

何もしないとは、氣エネルギーを人為的作為的に操り、操作コントロールしないということです。

中国気功で言われているような偏差といった副作用が氣エネルギーを人為的作為的に操り、操作コントロールすることによって生じます。

遠隔ヒーリングと検索すれば、人の脳に入り込み、操るような危険性が記されています。

美容のヒーリングとか、潜在意識を書き換えるとか、カルマをどうにかするとかいったような、とにかくほとんどすべての気功やヒーリングでは、思考想念でもって、思いの世界で氣エネルギーを操り、何とか効果を出そうと、それはもう必死ともいえるような頑なな力みを感じます。

無のヒーリングでは、そんなもんすべていらない、やらないということです。

氣エネルギーを入れたり、邪気を抜いたりといったようなことを一切いたしません、ということです。

だから、当然、副作用がありません。

弊害がありません。

人によって合う、合わないがありません!!

何もしていませんから。

何かを信じるということは、何かをしているということですから。

例えば、先日、サーフィンに行く時にケアレス・ウィスパーの曲を偶然聴いたことによって何かがスパークした時も、私のおそらくアストラル体、メンタル体、コーザルタ体辺りのエネルギーフィールドにそのエネルギーを感じていて、胸のチャクラ、アナハタチャクラがそれに反応していたのを感じました。

チャクラやエネルギーフィールドも信じているのではなく、感じているわけです。

10年近く前、寝ている時に頭の上、サハスラーラチャクラのその上の星のチャクラが開いて、私の体にそれはもう凄まじいばかりのエネルギーがグァングァングァングァンと何時間も動き続けたのを体験しました。

体の外側、エネルギーフィールドが浄化され、アルタメジャーチャクラも含めたすべてのチャクラが浄化され、活性化されるのを感じました。

その体験をした後、しばらくは頭上に丸いUFOか何かが来て、エネルギーを送り込んでいたのかと思いましたが、後で本で星のチャクラが開いたことがわかったわけです。

この体験の前に、やはり寝ていて夢に5、6メートルのうろこがはっきり見える青龍が現れ、その超気持ちよいエネルギーで癒され、嗚咽して目が覚めて、トイレに行ってしばらく考えていても、意味がわからないといった体験も何度もブログに記しました。

この体験の前からも今も、龍神などは信じてもいませんし、いまだにそれほど興味がありません。

これらの幾つかの体験と他にもたくさんの強烈な体験もしていますが、また、毎日毎日空間に飛び交うたくさんのエネルギー体を目撃していますが、何も信じていません。

信じていないからこそ、何もしていないからこそ、無のヒーリングができるんです!!

※無の遠隔のホームページをご参照ください。

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー