偉い人、正しい人、教祖がいなくなるほど、幸せに平和になる

偉い人、正しい人、教祖が戦争を起こしていることは、普通、誰でもわかることです。

偉い人、正しい人、教祖は自らを演じて、民衆はそれにだまされて、祀り上げます。

我々民衆も心の中で偉い人、正しい人、教祖をどこかで求めています。

自分ができないことを、大変なことを、国を良くしてくれる人等々を求めています。

求める心が大きい人が多くなるほど、偉い人、正しい人、教祖がさらに偉大となり、独裁者となったりします。

日本でも天皇万歳と言いながら、膨大な数の人間が死にました。

イスラム国では地上天国をつくるため異教徒を抹殺していますが、敵がいる限り、永遠に地上天国ができないことが、なぜわからないのでしょうか。

統一教会も幸せな家庭をつくるといっても、その教えに反する家族がいたり、外部に異教徒がいれば、絶対に誰も幸せになれないことが、なぜわからないのでしょうか。

子供達は尊敬する人を求めますが、大人になってもそれをしていたら、小学生のような幼稚、稚拙な心のままです。

熱狂と暴動は必ずセットです。

日本人は暴動をしにくいですが、それでも心の中にうっ憤不満ストレスがある人ほど、熱狂的ファンとなり、そのはけ口を求めています。

SNS、動画などの登場人物にそれを求めていますが、それらの人物はすべて100%目立ちたくてしょうがない詐欺師です。

その人物達の噓偽りの仮面が剥がされる時が来るのを期待しています。

私は何十年もスピリチュアル業界を見てきましたが、何十年も前からスピリチュアルリーダー達が言っていることがほとんど噓偽りであったことを確認していますが、いまだにマインドコントロールされ、洗脳されている人間がいるのには驚きです。

あまりにもバカとしか言いようがありません。

スピリチュアルリーダー、チャネラー、霊能者、占い師、預言者等々の言っていることは100%疑ってください。

偉い人、正しい人、教祖はいなくなるほど、幸せに平和になります。

ヨガなどのインド系のものとの関わりを随分してきましたが、インド人は嘘つかないの真逆であることがよくわかりました。

ディクシャなどでも、大事故で体がバラバラになった人が元に戻り、生き返ることを言ったりしていること自体、余りにも稚拙です。

カースト制がまだあることは、ヨガを見ればわかります。

家父長制と同じく、タワマンやママ友、女子高生と同じく、序列があります。

こういったすべてが戦争の原因になっています。

真向法は真向一途という本を読めばわかる通り、その創始者も偉い、正しい人、教祖でなかったことがわかります。

そして、日本の経済成長を促した陰には、真向法があったこともわかります。

だから、今、真向法をしていない政財界の人々が多いから、政財界が衰退してきていることもわかります。

しかしながら、真向法が文部省認可となったのは創始者の息子さんの働きも大きく、その政財界の闇(邪気)の影響で短命になられたこともよくわかります。

一人一人が自立して、幸せになる人間が増えれば増えるほど平和になります。

自分で自分を幸せにできる人間が増えれば増えるほど平和になります。

それには自分で自分を癒し治し導く力と技と知恵を身につけ、それをさらに高めに高め、深めに深めていく楽しい努力が必要です。

整体通いは確実に介護予備軍をつくります。

自分で自分を幸せにできる人ほど、人知を超えた大自然の神仏とのご縁が濃く深く強くなり、天と繋がった状態になります。

そのエネルギー的表れとして、全チャクラ、全身、全エネルギーフィールドが浄化され、アルタメジャーチャクラが活性化した状態になります。

その証拠として、健康に幸せになれます。

その証拠として、健康長寿に人生を全うして、命を全うして、大往生します。

このブログも他の無の遠隔ブログ記事同様、私の考えではありません。

事実現実です。

ありのままあるがままの事実現実を述べただけです。

こうあるべき自分とありのままあるがままの自分にギャップがある人ほど、苦しみ、苦悩が絶えない人生となります。

こういう人ほど、無の遠隔を受けるのをなぜだか拒みます。

霊的邪気が足を引っ張り、健康に幸せになるのを邪魔するからです。

地獄絵図の餓鬼があなたの足を引っ張り、健康に幸せになるのを邪魔するのも、あなたの心に同じ波長の餓鬼がいるからです!!

※無の遠隔のホームページをご参照ください。

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー