戦争も霊的邪気が原因

であることは、何となくでも薄々感じている人も多いでしょう。

今、日本も世界の流れと一緒で、戦争に向かっている感があります。

当然、日本政府も邪気っています。

それでも、多くの人は見て見ぬふりをしたり、考えないようにしたりして、ただ日常に追われて、そのストレスを観光やら何やらに求めているだけの生活をされています。

当然、戦争をやりたがっている人間達の格好の状況です。

みんなこういったことを真剣に考えようとしていないからです。

過去から現在までのすべての戦争も、霊的邪気が原因です。

ピラミッドも霊的邪気の巣窟であることは、権力の乱用によって造られたからです。

霊的邪気は人間が気がつかないように忍び寄り、いつのまにか取り憑き、その勢力を拡大しようとしています。

人間の余分な欲によって謙虚さを失った心では、霊的邪気による汚染には気づくことができません。

私どもが今住んでいる町は、私どもが来る前は霊的邪気の汚染がありましたが、いつのまにか浄化されていました。

しかし、以前住んでいた町は浄化されずに、私どもが住んでいた土地だけが浄化されていました。

数10センチから数メートルの丸い大きな霊的邪気が浮遊して浄化され、消えていったのを何度も目撃していました。

なぜ町全体が浄化されなかったかは、有名な神社があることなども含めて、おそらく中心となる人物たちの心にも問題があったと思われます。

しかし、私の家系も浄化されていますが、油断ならないものです。

なぜなら、30年も前の事ですが、元気で丈夫だった祖父が最後は肺ガンの末期で痛みで錯乱状態となり、亡くなったそうですから。

もし謙虚な心があれば、真向法に出会い、熱心に実践し続けた結果、苦しんで亡くなることはないはずです。

真向法ができない人は、特に中高年になってもできない人は、謙虚な心が足りないということを指し示しています。

だから、何をやっても当然、相当悲惨な苦しむ末路が待っているということです。

こういうこともあってか、真向法も世界平和に繋がると、その創始者が力説していたようです。

ってなわけで、我が家系の人々も謙虚さがない心では、後々大変な苦しみが起きるであろうことが推測できます。

しかし、人知を超えた大自然の神仏の働きは、私の考え、想像を超えています。

先日も、母と再婚した人が一ヵ月間ほとんど何も食べずに、もう亡くなるようだと母から連絡をもらって、私はその後、感慨に浸っていました。

そうしたら、翌日の夜、母からの電話で、元気になって、起きてきて、少し食べ、一ヵ月ぶりに排泄物も出たとのことでした。

我々には一ヵ月間言わないようにしていたそうです。

が、連絡した途端、元気になったとのことです。

当然、グループ遠隔は毎晩やっていましたが、この連絡を取るということが大事だということが、判明しました。

だから、ただ受け身で、何の連絡もなしに受けられている方々と、しょっちゅう連絡をされる方とは効果が違ってくるということです。

瞬間浄化のご依頼もそういったためにあります。

我々が次に移住しようと考えている所は、やはり有名な神社が近くにあり、その神社はかなり強力な光を放っていて、私もそこの神様に呼ばれている感じがしています。

で、そこの神様の浄化の及ぶ地域を地図などで見ていましたが、なんと、その隣の邪気があった地域も段々と浄化されてきました。

どうも邪気があっても、浄化されやすいところと、なかなか浄化されないところがあるようです。

そんなわけで、戦争を防ぎ、平和な世界をつくるためにも、霊的邪気の浄化が絶対に必要だと実感しています。

尚、すべての無の遠隔ブログは、私の考えではなくて、私が実体験してきたことを中心に記しています。

自分の考え、価値観、思想などに凝り固まり、一歩も譲らないような生き方そのものが、心の謙虚さをなくして、霊的邪気の格好の棲み処になるため、取り憑かれ、人によっては病気、人間関係の不調和、事件、事故などのトラブルに遭いやすくなり、人によっては霊的邪気からパワーをもらい、より元気に、エネルギッシュになり、強権的にパワハラなどを起こすようなリーダーとなっていき、戦争を起こすような人間になってしまいます。

無の遠隔ブログは、私の考え、価値観、思想などではなく、私が実体験し続けてきた、あるいは感じたことの事実現実を綴っています。

今回の津波も、夢で予知していたことは妻が証人です。

が、しかし、その夢の内容は、大津波で被害が出るということでしたが、もしかしたら、人知を超えた大自然の神仏が抑制してくれたのかもしれません。

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー