10年、20年、30年後を見据えて生きてますか~?

今を生きるは、聞こえはいいが、目先の事しか考えていないともいえます。

無の遠隔を受ける場合も、ただ今ある症状が取れればよいといったようなことだけで受けられるだけでは、それだけの効果しかありません。

10年後、20年後、30年後を見据えることは、そこに氣が行くということです。

10年後、20年後、30年後にエネルギーを送り込むということです。

真向法の熟達者達は皆さん、全チャクラ、全身、全エネルギーフィールドに邪気がありません。

アルタメジャーチャクラが浄化されているために、無の遠隔も必要ない人達です。

このような人達も世の中には少なからずいらっしゃいます。

しかし、ヨガや気功、ヒーリング、瞑想、自然食、自然療法、霊能、占い、チャネリング、宗教等々、ウォーキングや筋トレ等々の実践者や先生方には、そのような方々はいらっしゃいません。

健康寿命とかよく聞きますが、本当にどんだけ~って感じで、どこまで健康なのでしょうか。

当然、幸せもセットでのことです。

私は30年近く前に、歩行困難の右膝内側靱帯断裂と半月板損傷と重症の水虫を氣だけで自分で治しました。

その後、大変だった発熱の繰り返しと腹痛の繰り返しと重症の花粉症と蓄膿症も自分で治しました。

氣の手当を知りたい方はご連絡ください。

10年後、20年後、30年後にどうなっていたいか、どのような暮らしをしていたいかといった明確なビジョン、特に、体(命)をどのように健康にしたいのかといった青写真、目標があって当然です。

でなければ、確実に100%どんな人も介護を受けることになり、超悲惨な不幸な人生になります。

整体通いは介護予備軍をつくります。

今なぜだか、このような不幸な人生をよしとして、受け入れてしまうような人々も多いような気がしています。

当然、国も世界も衰退するでしょう。

人間一人一人の命の勢いがなくなるわけですから。

当然、CM、SNSなどの情報の99%はろくでもないものです。

一切不要で、見ない方がいいです!!

無の遠隔は10年後、20年後、30年後も健康に幸せに生きたいという人のサポートを世界一強力にいたします!!

プロフィール

https://www.goviryu.com/
邪気が浄化されるほど健康に幸せになれることが50数年の実践探究でわかりました!!

カテゴリー